トピックWHAT’S NEW

2019/09/26いつまでも輝きを!居合刀のメンテナンス方法★
居合小物「丁子油」





先日のセール、ご好評いただき誠にありがとうございました!増税前のセールは楽しんでいただけたでしょうか?♪
さて、今週は居合刀のお手入れセットについてご紹介いたします!

■丁字油のみ
丁字油とはチョウジのつぼみ・花茎から得られる良質な油で、古来より香料として使われてきました。 殺菌や防腐効果があり、真剣・居合刀のお手入れとしては防錆の役割を果たします。 乾いた布に油を染み込ませ薄く刀にのばしてお使いください。その際、油が多かったり、古い油が残っていたりすると、刀を傷める原因になりますのでご注意下さい。

■打ち粉・丁字油セット
打ち粉・丁字油・拭紙のセットです。
拭紙は油拭き専用の紙で、古い油を拭き取るためのものです。怪我をしないよう挟み込み、切っ先の方へ向けて一方向に拭き上げます。拭紙だけでは完全に油を取り切れないので、打ち粉をポンポンと打っていき、残りの油を吸います。その後はまた拭い紙で拭き取り、綺麗になったら新しく丁字油を薄くひいていきます。ムラなく伸ばすのがポイント★
直射日光を避け、温度変化が少ない場所で保管し、錆びないようにしましょう♪

最近、真剣・居合刀を手に入れた方へ。
刀を購入すると同時に一緒に持っておくのがベスト!
使用する頻度にもよりますが、2、3か月に一度くらいのペースで表面の油が乾燥したなと思ったら手入れをしましょう♪

近年、日本刀はその佇まいや気品溢れる様子から海外の方にも人気があります!
日本独自の文化として、刀を保持している方は定期的なメンテナンスを♪

【丁子油のみ】
お求めはこちら から
【打粉・丁字油セット】
お求めはこちら から

アクセス : 56

消費税率変更に伴うお知らせ